山形県鶴岡市

安野翔

㊇安野農園

さくらんぼ 和梨 洋梨 りんご 農産加工品

【山形県鶴岡市にある安野農園の安野翔と申します。】
祖母と二人で、土づくりから葉の育成にこだわった果物づくりをしています。「さくらんぼ」、「梨」、「りんご」、「西洋なし」を是非ご賞味ください。

【江戸時代から続く農家です。】
江戸時代から続く農家で、果樹を始めてから約100年、僕で3代目です。幼い頃から祖父母の手伝いをするのが大好きで畑の匂いが好きでした。祖父が身体を悪くし、さらに大雪で梨の木が25a潰れてしまうという危機もありました。僕は農業が好きだったので、これからも守り続けたいという思いで就農を決意しました。

【土作りにこだわっています。】
減農薬、堆肥、有機肥料などにこだわり、土づくりを行っています。またステビア栽培も2013年から和梨とりんごにて実施しています。ステビアという植物性肥料を堆肥にして与える方法で、残留農薬を分解し、土壌を解毒する効果があります。さらに果実も糖度が高く、日持ちのする果実ができます。

【土や葉の育成にとことんこだわって美味しい果物をつくる。】
「お客様に喜んで頂ける」そんな農家になりたいと思っています。うちはもともと近隣の農家に比べて小さな梨しかできなかったので、祖父や曽祖父が研究に研究を重ねて大玉の梨を作れるようになりました。その結果、今では大きくて食べ応えのある梨を作れるようになり、地元の産直ではありがたいことにすぐに売り切れてしまうようになりました。ポケットマルシェでは地元では出会えない全国のお客様に出会い、直接感想を聞かせていただいて、もっと美味しい果物を作れるようになろうと思っています!

安野翔さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください