愛知県半田市

小栗道政

小栗牧場

和牛

こんにちは、小栗牧場の小栗道政です。
小栗牧場は愛知県の知多半島で黒毛和種を約1000頭飼育しています。
徹底した個体管理と、独自に配合したエサにより8年連続愛知県知事賞を受賞している他、愛知県内外で多くの賞を受賞しています。

『生産のこだわり』
創業者の小栗源太郎は今年で93歳になりますが、今も現役で働いています。その元気の秘訣は、よく仕事をして、よく牛肉を食べることだと考えています。70年以上牧場を維持するためには様々な苦労があったと思います。その経験を伝承し、創業者が長年培ってきた、牛飼いの精神を大事にしていきたいです。
また、私は京都大学に在学中に牛のエサについて研究していました。未利用・低利用の資源を活用して環境への負担を減らすとともに、肉質やおいしさを向上させるために何をしたらいいか勉強していました。現在小栗牧場では食品の廃棄物等を活用しつつ、大学や企業と共同研究をし、地球にも食べてくれる方にも喜ばれる牛肉を生産して行きたいと考えています。
創業以来の伝統と最新の技術を用いて生産されて牛肉をぜひご賞味ください。

また、農場体験や牛肉を使ったお料理教室、小栗牧場の牛肉を使用したレストラン等の情報も提供していくので、ぜひInstagramでフォローお願いします。消費してくださる方のおいしいという笑顔のために様々な努力をしているので、皆さんとどんどん交流していきたいと思っています。

小栗道政さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください