福島県河沼郡会津坂下町

佐瀬雄蔵

佐瀬農園

アスパラガス

・自己紹介
佐瀬農園の佐瀬孝行と申します。
佐瀬農園は福島県会津坂下町でアスパラと米を栽培しております。 

・どうして農家になったのか
農家が代々農家で、朝早くから夜遅くまで休みもなく働く親の姿を見て育ちました。あまり遊びに連れていってもらえず、寂しい思いをして育ちました。私はそんな農家が嫌いで、農家にだけにはならないと決めていました。成人しサラリーマンになり数年が経った時、親が作っているアスパラを食べる機会がありました。食べてみると、その美味しさに驚きました。親がこんなアスパラを作っているとは。そして、このアスパラを全国の人に知ってもらいたい、また、自分でも栽培して親のアスパラを超えたい思うようになり、農家になりました。


・会津というところ
福島県会津は、周りを山に囲まれた盆地です。一日中の寒暖差が大きく、冷え込みがアスパラを美味しくします。会津では夏の熱帯夜というものがほとんどありません。そのため、アスパラは寒さのストレスで甘みを増します。また、寒さのおかげでゆっくりと育つので甘く、味の濃いアスパラができるのです。量をたくさん収穫することは難しいですが、美味しいアスパラが収穫できます。

・生産のこだわり
美味しいアスパラをつくるには、まず土づくりだと考えています。毎年、有機質堆肥を入れて土づくりをします。乳酸菌、納豆菌、その他の菌類をいれ、健康な土壌環境を作っています。健康な土で育つアスパラは美味しく育ちます。また、病気にもなりにくくなるで、農薬を使う回数が少なく済みます。

佐瀬農園では、化成肥料肥料は最低限しか使わず、魚系のアミノ産を主体に栽培してます。そうすることにより、エグミの少ない、甘くて旨味のあるアスパラを育てることができます。また、大量の化成肥料を使わないので、人にも環境にも優しいです。

・今後の活動
現在、圃場がある会津坂下町では農家の後継者不足で耕作放棄地が増えてきています。その問題を解決するために、アスパラの作付け面積を拡大していきたいと考えております。面積を拡大することで雇用を創出し、いろいろな人の働ける場所を作っていきたいと考えています。農業を通じて周りの人に楽しく、幸せになってもらえるような経営をしていきたいと思っております。今後ともよろしくお願いします。

佐瀬雄蔵さんから直接買える商品一覧 - 32件