沖縄県那覇市

大谷明正

琉球食鶏株式会社

鶏肉

【沖縄の焼鳥職人が美味しい焼き鳥を追求し挑戦する地鶏開発】
〜養鶏経験0からのスタート〜

伝説の焼き鳥屋を目指し、焼き鳥屋台からスタート。沖縄代表として焼鳥の全国大会
やきとリンピックに4度出場するも金メダルに届かず、グランプリを取る店との違いが地元と一体となり自慢の地鶏があって、独自の焼鳥文化を持っているという事を目の当たりにし、「上位入りには地元の誇れる地鶏が必至だ!」と思ったが沖縄に銘柄地鶏はない…。

その頃、自身が修行していた沖縄唯一の老舗鶏肉専門店が半世紀の歴史に幕を閉じるとき、取引先のみなさまが私のところにどうにかしてくれと直談判、急遽、立ち上げを店長として復活させた経験から、「沖縄で地鶏は俺が創るしかない!!」と決意し地鶏の開発を志しました。


【おきなわ地鶏「福幸地鶏」誕生!】

そして、プロバスケチーム「琉球ゴールデンキングス」の応援を通して知り合うことができた凄い社長さんたちと一緒に沖縄地鶏を創るべく琉球食鶏株式会社を設立!!
まずは那覇焼鳥発展組合の皆様と全国の地鶏を食べ比べし、沖縄の環境と焼鳥として美味しい「岡﨑おうはん」を選定しました。

次に「沖縄」をたっぷり注入するために…
沖縄屈指の水郷、玉城のさとうきび畑に囲まれたオーシャンビューの原野を借り、自分たちで整地から鶏舎づくりをスタート。

飼育技術、ハブやマングース、台風などに何度も全滅させられながら奮闘しました。

餌は配合飼料に加え、シークワーサー、アセロラの残渣、沖縄サンゴ、島豆腐、ハーブを与えています。
無投薬に加え、飼育期間は規定の2倍の180日から240日をかけ、平飼いでゆっくりと育てています。

【福幸地鶏商品化!!】

自店の白鳥と那覇焼鳥組合と県内オーナーシェフのお店に仕入れていただきながらフィードバックを繰り返し、「今よりもっといい地鶏へ」成長を続ける地鶏です

是非あなたも福幸地鶏と出会って下さい。

#平飼い

大谷明正さんの出品商品はありません。