愛知県碧南市

杉浦武昭

武ちゃん農場

とうもろこし、人参、たまねぎ

【あいさつ】

武ちゃん農場の杉浦武昭です。愛知県碧南市で人参、たまねぎ、とうもろこしを生産しています。
親父の名前が武次と言い、親子2代で武ちゃん、子武ちゃんと呼ばれる事が多かったので、武ちゃん農場と名付けました。

【農家になったきっかけ】

親武ちゃんの背中をずっと見てきました。
碧南市の農家の最前を進み、『とりあえずやってみる』の精神で、失敗もありながらそれを見本として碧南市の農家の後継者達の礎になっている親父の背中を見て、農業をやりたいと思い農家になりました。
そして、親父のやってきた事に自分の色をプラスしアレンジして行けたらと思い今は農業に取り組んでいます。

【生産物にかける思い】

『鮮度と味にこだわりたい!!』

市場に出してしまえば味よりも形と個数を揃えることに重きが置かれ、美味しい野菜がスーパーなどでは買えない事がありますね。
直接届けられると言う事になれば、土づくりからこだわり、
種まき→生育管理→収穫→出荷→消費者様へと言う一連の流れ、全てに携わっていける事になりますから、より安全で安心、間違いなく鮮度があって美味しい物を届ける事に心がける事ができます。
と同時に自分に全てがかかって来ますから、おのずと気合も入りますし、手は抜けないですね!
家族が食べて「美味しいね」って言ってもらえる物を作り
それを届ける事を武ちゃん農場では1番に心がけて野菜を育てています。

「美味しい」って言われると嬉しいんですよね!!

【目標・夢】

農業は工業の様にピタッと同じ物が作れる事はありませんが
人の生活に関わる物を産み出すと言う生活産業です!!
大切な人たちの体を作る源となる野菜が安全で安心であって
美味しいって言ってもらえて、さらにそれが
「武ちゃん農場なら間違い無いよね。」って
言っていただける様な物を作り続ける農家でありたい…
いやいや!!あり続けます。
良き夢の実現に向けて毎日頑張ります♪

杉浦武昭さんから直接買える商品一覧 - 10件