神奈川県三浦市

角田和也

角田農園

スイカ、キャベツ、ダイコン

【 角田農園からのご挨拶 】
神奈川県三浦市にある角田農園で働く角田和也です。
私は1995年生まれの26歳で、社会に出てまだ4年目の新米です。

角田農園は300年以上続く農園で、今まではネット販売などをおこなってきませんでした。
私の就農を機に、こだわりの野菜を全国に届けたいと思い、出店させていただきました。


【 こだわりの野菜 】
角田農園ではスイカ、キャベツ、ダイコンを栽培しています。

スイカは露地栽培にこだわり、露地にビニールでトンネルを作成し、その中で苗を育てます。ある程度の大きさになると、つるを整え、果実の位置を揃えます。その果実の上空にさらにトンネルを作成し、成長する果実の温度を上げる"先がけ方"を用いて、大きさ、糖度の上昇を図っています。とても評判が良く、自信のある商品です。

キャベツは春キャベツのみを栽培し、旬な3月下旬から5月上旬の出荷をしています。三浦市の温暖な気候が最も適している野菜です。春キャベツの柔らかさ、甘みを生かしたサラダや、炒め物に使用してみてください!

ダイコンは甘みが強くなる冬に栽培しています。三浦でダイコンといっても、"三浦ダイコン"ではなく、"青首ダイコン"です。冬の青首ダイコンは甘みが強く、みずみずしさもありサラダやおろしにも適しています。煮物などに使用していただいても美味しいです。