長野県須坂市

植木淑恵

Blueberry1st

ブルーベリー(生食、冷凍)

「志賀高原ユネスコエコパーク」、「日本で最も美しい村」連合にも加入する高山村。そこにある標高680mの台地でブルーベリーと共に1年を過ごしています。


高齢を理由に引退される、畑の風景とブルーベリーを芯まで愛してやまない方からの電話と、幼い頃に夏場のピクニックでブルーベリーを頬張った記憶がリンクして、昨年畑を引き継ぐことを決めました。


はじめての消毒、はじめての剪定、はじめての冬囲い、はじめてのネット張り、そしてはじめての収穫。


まずは樹が元気そうに育ってくれていることに感謝です。


屋号の「Blueberry1st.」は、ブルーベリーのことを第一に、と思ってつけました。ブルーベリーで食べていきたいから利益のことも考えますが、その前にブルーベリーのことを考えたいと思いました。


大学では生化学を専攻していたので、これから年々、「どうしたら美味しくて、パワフルで、ケミカルを減らして自然と共生できるブルーベリーをつくれるか」を極めていきます。


同じ市内に、鉢で育てるブルーベリー屋さんも、多品種展開されているブルーベリー屋さんも、個人でされてるブルーベリー屋さんも、既にあります。


その中でこの畑のブルーベリーの価値は何かを考えて、想いを込めてショップカードをつくりました。
商品と共に手にとって頂けたら幸いです。



段取りが間に合わず大きい流通にのせてもみましたが、足の早いブルーベリーを安心して届けるには自分が納得いく味のものは出せませんでした。
梅雨時の雨も重なって、全然美味しいと思えませんでした。


こちらでは運営の方々の配慮のおかげで顔の見える取引ができて嬉しいです。


ホームページもまだまだ手を入れたいけど、まずは収穫した品物を欲しいと思ってくれた人に届けたいと思いました。


私の今後を一緒に応援してください、よろしくお願い申し上げます。



2020年 7月17日
Blueberry1st. 植木よしえ

植木淑恵さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください