和歌山県海草郡紀美野町

吉瀬雄也

きみのフルーツ

みかん、八朔、不知火(デコポン)、ぽんかん、レモン

【「きみのフルーツ」からあなたにお届けするフルーツ。】
それはとても特別なもの。
大切な家族へ、友人へ贈り物をするように、特別おいしいモノを送りたい。そしてあなたの大切なあの人にも、笑顔になってもらいたい。そんな想いで栽培・販売に取り組んでいます。

【湧き上がった使命感】
和歌山県紀美野町にて叔父が50年以上温州みかん、はっさくを中心とした柑橘栽培に取り組んできました。私自身子供の頃に遊びにいった記憶しかなく、東京での会社員生活を過ごしており、収穫時期に母から送られてくるみかんをおいしくいただいていました。そんな中、母から後継者がおらずもうすぐミカン栽培をやめるかもしれないということを聞き、このみかんがなくなってしまうのはもったいない、またふと先祖代々の畑を守っていかなければならないという使命感がわいてきました。
東京に住んでいたころ近所の店で買っていた、みかんとは違う濃い味わいとコク、とろりとした甘みとほんのりとした酸味の絶妙なバランス。
このおいしさを、もっと沢山の方に知っていただきたい。喜んでいただきたい。そんな想いで東京でのサラリーマン生活を手放し、和歌山の山間部へ移り住みました。ここ紀美野町から、ここでしか味わえない「おいしいフルーツ」を、母がひとつひとつ手で丁寧に箱に詰めてくれたように、心をこめてお届けすることで、沢山の方に笑顔になっていただけるよう頑張っております。

【大切な人の笑顔に繋がるフルーツを】
「きみのフルーツ」は、ここ紀美野町より皆様へ産地直送でフルーツをお届けしたい、また”Made for you”の意味をこめて名付けました。
和歌山県北部の紀美野町は、高野山の西に位置する町です。
私たちの畑は、山間部の傾斜に位置する畑で、たっぷりのお日様と、厳選されたカツオの有機肥料で、温州みかん、ハッサク、ぽんかん、しらぬい、はるみなどの柑橘栽培に取り組んでいます。
農業に携わる方の高齢化や耕作放棄地の増加の問題は、紀美野町でも例外ではなく、叔父や先祖が開墾した果樹園、築き上げた技術を継承し、次世代にもつながるように発展させることが第一の私の使命だと思っています。
自分自身2児の父であり、自分の子がここで作られたみかんを食べたときの笑顔を見ることが何よりも幸せであり、皆様にも私たちがお届けするフルーツで笑顔になっていただきたい、また皆様の大切な人の笑顔を見ていただきたいという想いで日々栽培に取り組んでいます。

【おいしさの秘密】
《あなたの為に手で選別されたフルーツ》あなたにお届けするフルーツはひとつひとつ丁寧に手で選別して、お仕度しています。一般的に量販店で並ぶみかんやはっさく等は、機械によってサイズ分けし出荷されたものです。しかし、機械で選別される過程で実と実がぶつかり衝撃を受けることで鮮度が落ちることがあります。私たちは、採れたてそのままの新鮮なフルーツを味わっていただきたいので、機械は使用しません。

《厳選カツオの有機肥料を使用》濃厚なコクと味わいを実現するために、厳選されたカツオを主とした有機肥料を施しています。毎日、私たちが選んで口にする食事がカラダの一部になっていくように、豊かな土が実を育て、コクと味わいを持たせます。長年試行錯誤してたどりついたオリジナル有機肥料です。

《お仕度前に試食。「おいしい」を約束》私たちは、フルーツをお仕度する前には必ず試食して、自信をもって「おいしい」と思ったものを送り出しています。万が一、あなたが思っていたものとは違う場合は、お気軽にご連絡ください。誠心誠意ご対応させていただきます。

吉瀬雄也さんから直接買える商品一覧 - 33件