千葉県匝瑳市

佐藤真吾

sol farm (佐藤農園)

黒米 赤米 緑米 ねぎ

【SOLFARM(佐藤農園)の佐藤真吾です。】
千葉県出身。千葉県匝瑳市在住です。SOLはラテン語で太陽という意味で、太陽の恩恵を感じて農業をしたいということに由来しています。
私が20歳の頃に、いのちについて考える出来事が起こりました。悩みながらも企業に就職しておりましたが、退職し自然農法センターの研修を受けた後に、実家での農業を手伝い始めました。

【珍しいお米をつくっています】
お米の作付けでは、うるち米の生産よりも、酒米の契約栽培を主にしております。そして有色米の契約栽培をした時に色のついたお米って見てて楽しいと感じました。その楽しさをそれを少量いつものうるち米に混ぜて炊いていただき、楽しんでいただければと思います。
お米の栽培は中打ちはちへん無肥料・自然栽培に移行していきます。亀の尾などの古い品種や、特徴の際立った品種も提供していきたいと思っています。

【ソーラーシェアリングもやっています】
家の農業とは別に、地元地域でお米の集落営農を担っている農事組合法人栄営農組合と、一昨年からソーラーシェアリングの耕作を請け負う、Three little birds 合同会社(以下TLB )の運営に参画しております。
共通するのは、担い手が減っていく中で、これから一緒に農業していきたい人を創っていきたいこと。TLBでは農作物と共に自然エネルギーを地域で創っていきたいという思いがあります。
農事組合法人 栄営農組合  http://www.aguri-sakae.com/
Three little birds 合同会社  http://www.tlb-sosa.com/

佐藤真吾さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください