長崎県諫早市

前山沙織

前山農園

お米・ニンニク・ブロッコリー

【ご挨拶】
長崎県諫早市でお米や野菜を育てている前山沙織と申します。
農作物の販売を通じて、食や農に興味がある方と知り合い交流できることを知り、ポケットマルシェに登録しました。

【農業をはじめた理由】
私は7年前、米農家の祖父母の跡を継ぎ就農しました。
「誰かが継いでくれんば、この家はぺんぺん草が生えてしまうじゃ」
そう嘆く祖父の頼みを、自分でも驚くほどあっさり承諾できたのは、農業について何も知らなかったからかも知れません。
実際、就農してからは「なんであの時もっとしっかり考えて返事をしなかったんだろう」と思うことも沢山ありました。

【農業をはじめて知った喜び】
それでも私が、やっぱり就農してよかったと思えているのは、自分が栽培したものを美味しいと食べてもらえる喜びを知ることができたからです。
我が家で生産した農作物は、今のところほぼ市場出荷なので、普段お客さんから食べた感想を聞くことはありません。
祖母はよく、「こんな沢山の食べ物を誰が食べよらすとかねー」と口にします。
日本の食を支えるためには、効率の良い大量生産、大量流通の仕組みも大切だと思っているのですが、食べる人の顔が見えない仕事では、時にやりがいを見失ってしまいます。
そんな時に私や家族が喜びを見い出しているのが、親戚や友人に農産物を贈ること。
彼らから「美味しかった」のメッセージを貰うことで、自分や仕事、農産物の価値を再確認することができています。
ポケマルの存在を知り、もしここで友人たちとのような関係を築くことができるのなら、これほど幸せなことはないなと思っています。

【農業者としての夢】
我が家では現在、「かぐやにんにく」と名づけたニンニク を栽培しています。
品種は長崎県産の「平戸ニンニク」 です。
現在市場にあまり出ていない品種のため、はじめて名前を聞く方も多いと思います。暖地系の品種で、青森のホワイト六片と見た目は似ていますが、球のサイズが大きめで、皮に赤みを帯びています。
「かぐやにんにく」の名前の由来は、かぐや姫の名前の由来とも言われている「輝く」です。
生産者である私たちも、食べてくださる方たちも、関わってくださる全ての人が笑顔で輝けるようなニンニクに育って欲しいという願いを込めて名付けました。
私の夢は、このニンニクが多くの生産者さんの農産物とコラボすることです。
もともとニンニクを作りはじめた理由は、「あれ?美味しいものって大体ニンニク使ってない?」という安易な気づきからなのですが、いつの間にか大きな夢に成長していました(笑)

【最後に】
いつかは加工品などを作りたいとも思っているのですが、もしよければ、まずは皆さんの食卓でこの夢を実現させていただけないでしょうか。
一農家の夢を応援してくださる仲間募集中です。
私も皆さんの食卓や生活を明るく彩れる農業者になれるよう頑張ります。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

〜美味しい、嬉しい、楽しいを届ける〜
絵描き農家まえやまさおり

前山沙織さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください