長野県上高井郡小布施町

木下荒野

小布施牧場 ミルグリーン

-ジャージーミルクのカップアイスクリームとモッツァレラチーズ

-小布施牧場株式会社は長野県小布施町にあります。創業2年目の2018年4月、小布施町南西部に広がる「小布施千年の森」(東京ドームと同じ5ヘクタールの平地の雑木林)に、ジェラートとチーズの工房&カフェ「milgreen(ミルグリーン)」をオープンいたしました。

経営理念として「楽農経営で牛たちと共に、荒れた里山や遊休農地を再生させ、美しい田園風景を守ります」を掲げております。モットーは、小規模・放牧型・地域内循環型・高品質の六次産業です。

社長で楽農家の木下荒野(31。家畜人工授精士)が飼育とチーズづくりを担当し、兄の真風(34)がmilgreenでジェラートづくりとサービスを担当しています(年齢は2020年9月現在)。

小布施牧場の牛舎と放牧場では、英国原産の希少種ジャージー牛の母牛7頭と子牛7頭が、元気に暮らしています。

ジャージー牛は、日本で飼われている乳牛のわずか1%しかいない希少種です。イギリス・ジャージー島の原産で、イギリス王室御用達のミルクです。上品なコクがあり、濃厚な味わいで黄色味をおびているため、「ゴールデンミルク」と呼ばれています。

小布施牧場では、このミルクをふんだんに使ったジェラートを、常時約10種類、とりそろえております。特徴は、地元の農家が育てた新鮮な野菜や果物のジェラートです。

わたしたちの味を、全国のみなさまに味わっていただきたくて、ジャージーミルクのカップアイスクリームとモッツァレラチーズをご用意いたしました。どうぞお召し上がりください。

そして、たいせつな旅の行き先として、わたしたちと牛たちが暮らす、信州小布施を選んでいただけると幸いです。