福岡県福岡市

佐古 仁

志賀島 宮本宗吉農園

いちご、甘夏、すもも

◆志賀島 宮本宗吉農園の佐古と申します
山口県出身福岡県在住です。宮本宗吉は三年前に急逝した私の義父の名前です。とにかく畑仕事が大好きで美味しい物つくりに励んでいた義父を目標にし、自分の原点として忘れないために農園に義父の名を付けました。

◆会社員から農家へ
30年あまり会社勤めをしてきました。20年前に家族総出で9棟のビニールハウスを建てたことがきっかけで畑仕事を手伝いようになりました。
三年前に義父が急逝したとき、このままでは畑や施設がだめになってしまう。美味しい物つくりに励んできた義父のように、皆さんに喜んでいただきたい、元気をお届けしたいとの思いから、畑を継がせていただく決心をしました。

◆生産物・地域の紹介
福岡市の前に広がる博多湾。その先端に志賀島はあります。志賀島は「漢倭奴国王」の金印が出土した島で、福岡市民のドライブコースでもあり温暖な気候です。潮風が当たる志賀島の農作物は何でも美味しいと云われます。
義父はイチゴ(あまおう)、スモモ(大石早生・ソルダム)、ビワ、八朔、甘夏、日向夏と多くの果物を栽培してきました。駆け出しの私はイチゴと甘夏、日向夏を栽培しています。

◆食べて体も心も元気になる!
「イチゴってそれほど美味しくはないよね?」と感じていた私が、義父のイチゴを初めて食べたとき「イチゴってこんなに美味しかったんだ!」と感動したことが忘れられません。
イチゴはこれまで直販中心で、美味しいとされる完熟朝摘みしたものをその日の内にお届けしてきました。
これからも、食べて幸せな気持ちになる。美味しいと感動をセットにして皆様に元気になっていただけるもの作りに取り組んでいきます。

◆今後の展望・夢
現在はイチゴの世話で手一杯ですが、義父がしてきたように果樹にも力を入れ、食の安全性向上にも取り組みたいと思います。また、農園に足を運んでいただいて元気になって帰っていただける仕組みつくりにも取り組んでいきたいです。

佐古 仁さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください