新潟県魚沼市

星 義美

農房 丸蔦食品

なす、大根、みょうが

◆挨拶
農房 丸蔦食品の 星 義美です。魚沼で生まれ、大阪に、17年いました。Uターン後は食品会社に26年勤め、定年退職を機に、親の手伝いだったみそ漬け、なす漬けに本腰を入れています。屋号は26年前、母蔦枝の蔦から「丸蔦食品」と父が決め、今回私が、農房を付けました。

◆農家になったきっかけ
 ほめてもらえることが、嬉しいといのも一つあります。近くのイベント「てもんずら市」などで試食を配りますが、反応がいいです。

◆生産物にかける思い
まず畑では、発酵肥料をしっかりと使うことで、なすをおいしくしています。厨房では、素朴な塩味でなすのおいしさのジャマをしないようにしています。

泉州水なすは、浅漬けにぴったりです。新潟県のなすのルーツといわれています。

化学殺虫剤は使いません。害虫はテントウムシなど天敵に食べてもらうことで、助けてもらっています。

星 義美さんのコミュニティ

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください

れい
2020.07.12.
注文してから、すぐに届きました。大ぶりのナス漬で、食べ応えありました。1袋を主人と2人で一気に食べてしまいました。一口食べて、夏を感じました。まだまだ梅雨は明けませんが、このナス漬を食べて、蒸し蒸しとした鬱陶しさを、紛らわしたいと思います。この度は、ありがとうございました^_^
商品 : デビュー割 まるつたの水茄子漬 3袋(1袋240g、2~5個入り) | 1,126円

星 義美 | 農房 丸蔦食品
2020.02.04.
はじめまして、今年から、ポケットマルシェにて販売することになりました 農房 丸蔦食品の 星です。魚沼市でなすを作り、なす漬けを売っています。わたしは、畑で堆肥をしっかりと効かせます。美味しいなすが実れば、8割完成です。今まで地元だけでしたが、ポケットマルシェを通して多くのみなさんに美味しいなす漬けを届けることができる、と思うだけで、ワクワクします。分からない事だらけですが、よろしくお願いします。