北海道二海郡八雲町

平井 裕太

平井漁業部

殻付きウニ、茹でタコ

北海道の『日本で唯一、太平洋と日本海2つの海に面する町八雲町』の、日本海側で漁業をしています!

ウニ養殖を少量していますが、水槽養殖だと自分達のような零細漁家は、コスト倒れしてしまうので、コストがかからず、そしてより自然の状態に近い形でと、地撒き養殖(港を区切りウニを撒いています)で給餌しています。

持続可能な養殖業。そして添加物の入った餌を使わないように、孵化場で採卵後廃棄される鮭のガラを使ったり、漁場の天然昆布を減らさないように、養殖した昆布を与えています。

環境に配慮しながら餌を与える時期や、昆布の種類に工夫をしながら養殖している『平井漁業部の養殖ウニ』をぜひ食べてみて下さい!!

茹でタコに関しては、神経締め・血抜き処理をきちんとしているので、タコ本来の味を楽しんで頂けるかと思います!

そして1杯丸ごと茹でるのではなく、丁寧に下処理をしたあと、その個体にたいして、そして足一本毎に茹で時間を設定して、母と姉が茹でています。

一球入魂ならぬ『一本入魂』の茹でタコを、ぜひ食べてみて下さい!!

それでは平井漁業部よろしくお願い致します!

平井 裕太さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください