埼玉県入間市

近藤雅文

千歳園

狭山茶

お爺さんの代から茶業に携わり、自分の実家でお茶屋をしていました。
私自身は幼い頃から父親と反りが合わず家業のお茶屋には全くと言っていいほど興味を抱きませんでした。そんな感じでしたので、当初は実家を離れ某時計メーカーの子会社(電機設計)に勤めるサラリーマンでした。28才の時何の因果かわかりませんが、一念発起で実家のお茶屋に従事することに。。。
当店に長年携わっていた生産者の元で茶畑の作業を手伝いながら、お茶を生産して販売することに楽しみを覚え。地場産業で主産地の「狭山茶」に少しでも寄与出来ればと現在に至っています。未だに自分の思うようなお茶を生産・製造出来ていませんが。ただ造った「お茶」を販売するのではなく、少しでもお客様に喜んで頂ける「狭山茶」を提供できればと日々心掛けて携わっています。
今回こちらの「ポケットマルシェ」に於いて、新たなお客様と出逢えるのを楽しみにしています🌱

近藤雅文さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください