長野県駒ヶ根市

氣賀澤 道雄

氣賀澤農園

米、里芋、漬物、乾燥野菜、春菊

◆あいさつ
江戸時代から続く農家の長男として生まれました。農家を継ぐのは当たり前という環境の中で育ちましたが、時代の趨勢に流され60年の寄り道を経て、専業農家になりました。
専業農家は足掛け5年と短いですが、農業DNAは、長いぞ!と気合を入れて農業をしております。

◆栽培作物・理念
一般的な季節の野菜、水稲を栽培し、土に優しく、微生物、昆虫にも優しい農業を、と思い実践しています。野菜は5年前より化学肥料、農薬不使用を実践し、水稲も昨年より化学肥料、農薬不使用を実践しています。おかげさまで、2019年の「米・食味分析鑑定コンクール:国際大会」で高い評価を頂き、ベストファーマーに選出されました。今後も農業に精進してまいります。

◆6次産業活動
土と生き物に優しい農業で栽培された野菜を使い、漬物業を始めました。もちろん長野県より製造販売の業許可を頂いております。また、瓶詰ピクルスも挑戦しようと考えています。冬場の仕事づくりを目的に漬物業を始めましたが、現実の厳しさに直面しております。消費者の方々のご意見も取り入れ、前進していきます。

◆今後の目標
農業離れがあちこちで言われておりますが、無くてはならない産業であることは間違いありません。若い人たちが農業の楽しさ、可能性を感じていただけるような農業を実践していきます。

氣賀澤 道雄さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください