岩手県奥州市

五十嵐 学

五十嵐ファーム

コマツナ、ピーマン

◆お客さまへのごあいさつ五十嵐ファームの五十嵐です。
岩手県奥州市からのお届けになります。
12月末〜2月中旬は小松菜
5月〜10月いっぱいはビニールハウスでピーマンを生産しています。
極力、化学肥料農薬は使わず、地元産の堆肥をふんだんに使用して栽培しています。

子供達が食べて美味しいっ!!と言ってもらえる様に頑張ってつくります!

◆農家になった経緯
結婚し子供が出来たのを機に転職を考えた時に農業という選択肢が思い浮かびました。それまでは美容師をしておりました。
地元群馬で就農希望でしたが、妻の実家の岩手県にお世話になる事になりました。
2年間、先進農家の元で勉強し独立就農しました。
現在6年目になります。

◆生産物・地域の紹介
岩手県奥州市は世界遺産の平泉中尊寺を有する地域です。焼石連峰から広がる胆沢平野の特産は米、(ひとめぼれ、黄金の風)夏秋ピーマン、衣川地区のリンドウです。

桜の咲く時期はゴールデンウィーク付近です。
夏は一面の田んぼで青々としてとても綺麗です。
冬は最低−15度くらいまで下がる時があってとても寒いです。

◆伝えていきたいこと・信念
ピーマンは子供の嫌いな野菜no1です。
大人は勿論のこと子供達に美味しいと言って貰える様なピーマンを作っていきたいと思っております。

夏のBBQの時に自分のピーマンを丸焼きにして種(ワタ)まで味わってもらいたいです。

◆今後の展望・夢
現在奥州市のピーマン農家の平均年齢は70歳以上になっています。ここ2、3年で若手生産者が増えて来ましたがあと10年後には産地を維持できるかわかりません。

作付け面積の規模拡大をして産地の維持と地域貢献していきたいです。そして、岩手県no1のピーマン農家になります!!

五十嵐 学さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください