長野県飯綱町

名古達哉

Farm Tsubasa

◆お客さまへのごあいさつ
Farm Tsubasa(ファーム ツバサ)の名古 正一です。長野県の北部、飯綱町で代々続く農家です。
昔から、お米・りんご・アスパラ・きゅうりなど作ってきました。現在はお米・紫米・季節に適した旬の野菜を中心に作っています。

◆農家になった経緯
最初は、父の手伝いと言う形で入りましたが、年齢を重ねるにつれて農業が面白くなり、師でもある父からりんごのせん定・畑の作り方などを教えてもらいました。自分の思いが収穫につながり成果になる事が面白く大変な事もありますが、とても楽しいです。父も他界し現在は弟と息子達で大切な畑を守っています。

◆生産物・地域の紹介
昔から作物を出荷するのは当たり前でしたが、いざ自分達で作った物がどう評価されるのか心配でした。しかし、生産直売所へ並べ購入して頂き又お客様から美味しかったよと直売所で商品を並べている時に言われ安心と感謝の気持ちでした。
飯綱町三水地区はお米の特A地区です。だからこそ一等米を得る事が大事と考えます。山沿いで田も大きくなく大変ですが、それ故に美味しく安全な作物を作るにはとても良い環境だと考えます。
これからも精進して皆さんに喜んでいただける様作物を作っていきます。

◆今後の展望・夢
紫米を使い、パンや麺類などの加工品を作り地域の活性化に貢献していきたい。

名古達哉さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください