兵庫県朝来市

田中健一

Farm 咲us

ねぎ

◆お客さまへのごあいさつ
Farm 咲us(さかす)の田中健一です。兵庫県神戸市出身。兵庫県朝来市在住です。農園名の由来は、『私たちを咲かせる町、朝来から。季節の便りを野菜に込めて』という農園のテーマから名付けました。

◆農家になった経緯
30歳での退職をきっかけに、『自分で考えて行動できる』『青空の下』『自分の一生を捧げられる』の3つを叶えてくれる仕事として、農業の世界に飛び込みました。父親の故郷である朝来と縁があり、移住することを決心しました。

◆生産物・地域の紹介
江戸時代、兵庫但馬の生野銀山で働く人々の冬の栄養源として、栽培され始めたのが『岩津ねぎ』のルーツです。真夏に苗を植え付け、凍てつく冬に収穫。厳しい自然の中、雪や霜にあたるほどうまみを増します。白ねぎ・根深ねぎに分類されるねぎでありながら、緑の葉もやわらかくおいしい。火を通すとトロリとやわらかくなり、芳醇な甘さが特徴です。
鍋物・すき焼き・天ぷら・焼きもの・炒めものと、特別なシーンから普段使いまで、幅広く食べていただけるねぎです。

◆伝えていきたいこと・信念
4月の種まきから数えて″岩津ねぎ″としてお届けできるまでに、約8ヵ月の時間がかかります。白ねぎと青ねぎの中間種のため、全体が柔らかくデリケートです。自然環境の影響を受けやすく、梅雨・酷暑・秋雨・台風・雪、様々な困難を共に乗り越えて育ってきました。ぜひ、その想いも味わっていただけたら幸いです。

◆今後の展望・夢
兵庫県朝来市の″伝統野菜岩津ねぎ″として、日本全国の人に知ってもらい、愛してもらうこと。それと共に、白根から青葉まで食べることができるという特徴を生かし、鍋、すき焼き~炒めもの、味噌汁など、用途の幅広い『普段使いのねぎ』としての価値を創造・提供していきたいと考えています。

田中健一さんのコミュニティ

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください