山口県岩国市

向井 淳

てのたの

自然薯

ご挨拶
てのたのの向井淳です。山口県岩国市にある農園です。野菜や生活のものを生み出す人たちの手に憧れて百姓になりました。てへんに楽しいと書いてくすぐると読むことが農園名てのたのの由来です。

農家になった経緯
西表島で狩猟採集を、秋田では百姓学を、埼玉で有機農業を、群馬で山と大工仕事を学び、それらの実践の場として今岩国で百姓をしています。

生産物・地域の紹介
錦川の上流オオサンショウウオが住む川が底を流れるすり鉢状の棚田でそこの微気象(乾湿、日向日陰)を利用して自然薯をはじめ様々な野菜を栽培しています。

向井 淳さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください