愛知県西尾市

羽佐田裕紀

羽佐田農園

きゅうり

【はさだ農園の羽佐田裕紀です】
愛知県で祖父の代から続くきゅうり農家の3代目として、愛情込めた美味しいきゅうり作りに励んでおります。
皆様の食卓に笑顔を作るお手伝いをさせてください。
趣味はボールばかり蹴っている、大のサッカー好きです。
夏野菜のきゅうりをビニールハウスで、11月上旬頃~6月半ば頃まで毎日収穫を行ってます。
愛知県は、日照時間が長く比較的温暖な地域で、きゅうり作りに適した産地です。
ハウス栽培を行うことで、よりきゅうりに適した環境作りができ、味やみずみずしさ、形の良いものを作っています。

【農業の可能性を感じて】
小さい頃から家族が働く姿を見ていて、子どもながらに大変な仕事だなと思っており、家業を継ぐなんて思っていませんでした。
ですが大学在学時に、徳島県上勝町の「葉っぱビジネス」という事例を聞いて考えが一変。
当時、高齢化や過疎化の進んだ地域が、70代、80代の方々が中心となって、IT技術を駆使し、地域活性化を実現。
これをきっかけに農業を通して出来ることの可能性を感じ、継ぐ決意をしました。

【お客さんとの関係を第一に】
僕にとって農業で一番大事なことは収量を上げたり、売り上げを上げることではなく、お客さんとの関係性だと思います。
どのような人が、どうやって作ったものなのかをSNSで、圃場や自分の事を発信し、
きゅうりを手にとってくれた方との信頼関係をしっかり築いていきたい。
自分の作ったもので楽しんでもらう、笑顔になってもらうことを大切にしたい。
現在、犬猫愛護団体の行うフリーマーケットへの生産物の寄付を行なっております。
福祉施設への寄付も計画しており、きゅうりを通しての福祉活動にも力を入れていきたいと思っております。