和歌山県海南市

橋詰聖子

橋詰農園

みかん、春峰、不知火、木成ハッサク

和歌山県海南市下津町にあります、橋詰農園です。
温州みかん(味好みかん)を中心に、不知火、春峰、八朔、レモン等の柑橘、アボカド、青パパイヤを栽培しています。

みかん栽培を始めて約100年、現在家族4人で柑橘作りに精を出しています。

和歌山の温暖な気候と水はけの良い段々畑はみかん作りに最適です。
さらに当園では、有機質肥料である『魚粉』をたっぷりと与える事により、コクがあり食味の良いみかんに仕上げています。

手塩にかけて育てたみかん・柑橘は、味が落ちるのを防ぐため選果機を通さずに一つ一つ手選別をしてお届けします。

☆橋詰農園の《味好みかん》とは☆
「みかんの樹と対話をするんだ」 園主の口癖であります。
 みかんの樹を健康にする事により、裏表なく毎年安定した収量が得られます。その結果、品質の安定を維持する事が出来ます。
まさに「味好みかん」=あじよしみかんであります。
 
 自然を相手にしながら、樹との対話で健康維持に必要な対処を施します。

【三代目園主と奥様の経験・知恵と長男夫婦のパワーが当園を支えています!!】