青森県東津軽郡外ヶ浜町

高森優

鷹丸 高森漁業

ホタテ、魚

【愛される漁師になりたい!】

青森県東津軽郡外ヶ浜町蟹田で、ホタテ養殖をメインに、カゴ網漁、刺網漁など幅広くやっています。
夢は、愛される漁師になること。例えホタテの生育がダメな年でも「高森さんのホタテが食べたい」と言われるくらいの安定した生産のできるホタテ漁師になることです。

そのために日々変化する自然の中でどんな状況に転じようとも即座に対応できるようにコツコツ備えています。「そんなに備えて何の意味があるんだ?」と思われるくらいまで備えて、お客さんには一定水準以上のものを届けたい。

最近は、船の上からの情報発信のために、防水カメラも買いました!情報発信力や社会影響力のある「力強い漁業」のスタイルを青森から全国へ発信していきます。


【ブラック企業で培った根性】

昔は漁業が大嫌いでした。
高校卒業を期に青森を出て、函館大学に進学。卒業後は東京の不動産会社に営業職に就職しました。そこは今でいう”ブラック企業”。成績が上がらなければ上司から灰皿が飛んでくる。社員も1年で半減。鬼のように飛び込み営業をしまくりました。
ふと「東京でこれくらい頑張れるなら、地方でもやってけるんじゃないか?」と思うにいたり、地元に戻り漁業を始めました。


【人生我慢・自然がお上】

自然と対峙し、その日その日を生きる。これこそ人間の醍醐味だと思っています。
養殖施設の調整作業のときなんかは、大海原でたった一人になります。そんなとき、いとんなことを考えます。
毎日、自然の姿は違う。
漁業を続けるにはとにかく”受け入れる”しかない。自然はコントロールできないものだから、ある事実を素直に受け入れなきゃやっていけない。

時間通りに物事が進まないのときこそ頑張る。
僕の考え方は、僕が働いているのを自然が神様みたいに雲の上で見ててくれる感じ。物事が進まないときも、いくら努力したかによって自然が「お前五千万の水揚げくれてやる」みたいなイメージです。


【なんでもエネルギーにする】

楽じゃないことも受け入れれて、何でもエネルギーにするのがモットーです。そうやって向上したい!
自然の動きに対して、自分の考えがピタッと当たったときはすごくうれしい!


【1年間のスケジュール】
4月〜8月 ホタテ養殖&出荷
GW頃 カニ篭漁でトゲクリカニをとる(青森の花見には欠かせない!)
8月ごろ ホタテの稚貝採取
10〜12月 来年のホタテの分散(めっちゃ忙しい!)
1月〜3月 ホタテオフシーズン、カゴ網漁、刺網漁、底建網漁、ナマコ漁など

◆◇ポケマル事務局からのお知らせ◇◆
このページの下にある〈記事一覧〉では、高森さんが書いた記事を読むことができます。

高森優さんの出品商品はありません。