山形県東田川郡庄内町

大友真樹

大友惣兵衛

えだまめ

【「惣兵衛」の大友真樹と申します】
山形県庄内町にて無施肥無農薬、自然栽培でえだまめ、大豆をつくってます。
代々農家なので自分も屋号を名乗っております。
えだまめをおもにつくっております、7月末から9月上旬まで茶豆シリーズ、9月下旬から10月上旬まで秘伝えだまめがあります(^^ )
目指すは「からだを笑わせる農業」をすること。
“農業がおもしろい”と伝わるような味を、多くの皆様にこのえだまめを食べていただきたいです!

【農業のおもしろさにどんどんハマっていきました!】
いつかは継ぐ程度の気持ちと、兼業がかっこいいんじゃないかと思いながら、他の仕事もしたかったので帰郷後は自動車関係に勤めながら農繁期に手伝う程度でしたが、2009年に父が身体を壊したのをきっかけにいよいよ本気でやりはじめました。
これがいざやってみると、やるほどそのおもしろさに気づき、もっとないかといろいろ探しているうちに2014年から自然栽培にも取り組みはじめました、そのおもしろさにますますはまった!(^^ )
農業に本気になりはじめてからおもうことに、忙しくても“急がしい”気持ち、自分の責任で自由な暮らしになってると気づきました、ストレスフリーですね!

【自然栽培への道】
自然栽培をはじめるにあたり、最初はやはり親父と衝突からでした。農家の生まれでありながら自分の家の農地でやれない、どうするか考えてるところで同じ村のばあちゃんが「畑やりでなが!?おら家の畑つかえ~」と言ってくれて、畑は借りてスタートできました。
そこで生育具合、できた枝豆、味を親父にも常に意識させ、作物で親父を納得させることができ、自分の家でもはじめることができました。
いまはその畑のばあちゃんも親父もなくなりましたが、地域のつながり、それぞれの想いを継いで繋いでいく農家というものを嬉しく誇らしくおもいます(^^ )

【ここにしかない味を】
自分のところは風がよくふくところで!
苗が小さいころから風に揺らされるため、丈は低め木は太く根は強く育ちます(^^ )
山形庄内で枝豆というと鶴岡のだだちゃ豆が有名ですが、自分のところは庄内町なので商標の都合で同じものつくっても「だだちゃ豆」とは名乗れません。
鶴岡でつくらなければだだちゃ豆はあの味にならないように、自分のところでつくらなければおら家の茶豆はこの味にならない、とおもってます!

地域がつながり代々つづいてきた農家を、ただの職業というよりは生き方のように思えます(^^ )
せっかくまとまりある地域でさらにみんなまじめだから、これを活かして自然栽培に取り組んでいければ自分の村も活きていくと考えてます!

大友真樹さんの出品商品はありません。