和歌山県有田川町

白樫悠基

しらゆき農園

有田みかん 梅 ぶどう山椒

【ごあいさつ】

しらゆき農園の白樫悠基です。23歳です。

標高800mほどある高原地のふもとで、小さな農園を営んでいます。

当園は100年以上みかんを作っており、私で3代目になります。

・『農業で地元和歌山に貢献する』

・『新鮮でおいしいみかんを届ける』

をモットーに頑張っています。


【私が農家になった経緯】

農業に入った理由は、地元の和歌山県に貢献したいと思ったからです(^o^)/

和歌山県は農業が盛んな町で、
梅とみかんの生産量は全国No1です。

しかしながら、その生産を支えているのは、半数以上が高齢者の方です。

『農業なんて儲からないよ…』
『農業とかしんどそう…』

と同世代の友達も県外へ出てしまいました (T-T)
その結果、地元の農業は衰退の傾向にあります。

私自身小さな存在ではありますが、少しでも農業や地方の衰退に歯止めをかけられるよう頑張っています。