和歌山県有田川町

白樫悠基

しらゆき農園

みかん・梅

【ごあいさつ】

しらゆき農園の白樫悠基です。23歳です。

標高800mほどある高原地のふもとで、小さな農園を営んでいます。

・『農業で地元和歌山に貢献する』

・『新鮮で美味しいみかんを全国へ』

をモットーに頑張っています。

【みかんを通して楽しい時間をお届けしたい】

しらゆき農園の願いは、お客さんにみかんを通して『楽しい時間』を過ごして頂くことです。

何気ない日常の中にあるみかんですが、色んなシーンがありますよね。

デザート・お風呂上がり・リラックスする時に…
お茶の間・外出先・オフィス・学校で…
家族・同僚・親友・大切な人と…

どんなシーンを思い浮かべますか?
『楽しい時間』の引き立て役になれる
そんな美味しいみかんをお届けします。



【私が農家になった経緯】

農業に入った理由は、地元の和歌山県に貢献したいと思ったからです!

最近は生産者の高齢化の問題もあり、みかんをとりまく環境はより厳しいものになっています(TT)

耕作放棄地が増えたり、生産量も減ったり・・・

だからこそ、農業をやることで少しでも地元に恩返しができるのではないかと思ってます。

【生石高原のふもとでみかんづくり】

当園は和歌山唯一の高原地『生石高原』のふもとにあります。『生石高原』は毎年たくさんの観光客の方で賑わいます。特に秋はススキが綺麗でオススメです。

和歌山に遊びに来た際にはぜひ『生石高原』に立ち寄ってみてくださいね。