和歌山県有田川町

白樫悠基

しらゆき農園

みかん 梅 山椒

◆お客さまへのごあいさつ

しらゆき農園の白樫悠基です。
当園は和歌山県中部の有田地方にあります。
標高870mの生石高原のふもとで、みかんや梅を育てています。

◆農家になった理由

私は現在22歳で、2020年3月まで大阪で大学生をしていました。大学を卒業後、すぐに農業をはじめました。

農業に入った理由は、地方を活性化させたいと思ったからです。

和歌山県は梅とみかんの生産量は全国No1です。

しかしながら、その生産を支えているのは、半数以上が高齢者の方です。地元の若者は農業の仕事を選ぶことなく、県外へ出て行ってしまいます。

その結果、年々農産物の生産量は減っています。

このままでは、和歌山が誇る、みかんや梅といった、農産物ブランドが廃れてしまうと危機感を持ちました。

私自身小さな存在ではありますが、少しでも農業や地方の衰退に歯止めをかけられるよう頑張っています。


◆若手農業者だからこそ、できることを

高齢のベテラン農業者の方にはノウハウ・経験がありますが、若手農業者はまだまだ経験がなく、日々試行錯誤しています。

しかし、若手だからこそできることもあります。

営農方法・情報発信・流通 など

若手の良さを活かした農業に取り組んでいきます。


★情報発信

Twitterやnoteなどで農業の情報を発信中です。




白樫悠基さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください