和歌山県日高郡みなべ町

山西一善

株式会社紀州本庄うめよし

梅、しそ

◆お客様へのごあいさつ
紀州本庄うめよしの山西啓子です。
名前の由来は 和歌山は「紀州」。本庄は字(あざ)が西本庄なので本庄。 うめよしのよしは主人の名前が一善(かずよし)からとり、長い名前ですが 紀州本庄うめよしです。 
なんでも一番が好きな主人はみなべ町梅酒特区制度にて梅酒の製造免許も取得しおいしい梅酒も製造しています。

◆南高梅に携わったきっかけと現在
梅農家の長男である主人と結婚しすぐに梅干の加工も開始し今年で48年目になります。
恥ずかしながら「新婚さんいらっしゃい!」にも出演をさせていただきました(笑)
なんと突然60歳を過ぎて再び農業に目覚めた主人。
近所の青年達に南高梅の栽培方法を教わりながら楽しく農業をしています。
農繁期になると主人は現場でバタバタと私は選別の作業をおこなっています。

◆生産物・地域の紹介
和歌山県みなべ町は梅の生産量が日本一の町で、南高梅、小梅、露茜(赤い果肉の梅)と赤しその栽培をしています。
梅を原料をした梅干、カリカリ梅、梅酒を作っています。

◆今後の夢 
夫婦ともに70歳超えコンビが栽培している食材や加工品を全国のお客様に食べてもらいたいです!!

山西一善さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください