大分県津久見市

西村誠史

ニシムラ農園

みかん

◆お客さまへのごあいさつ
ニシムラ農園の西村誠史です。大分県津久見市でみかん栽培をしています。就農6年目です。

歴史あるみかん産地のみかんをぜひご堪能ください。

◆農家になった経緯
みかん農家の長男ですが、正直農業を継ぐという気持ちはありませんでした。が、物心ついた頃より当たり前のようにあった段々のみかん畑が荒廃化して荒れていっているのを見て、産地を残したいと6年前に就農しました。温暖な気候と水はけのよい段々畑で作られた温州みかんは、糖度が高く風味が良い。「津久見みかんを食べたら他のみかんは食べれない」という声はよく聞かれます。

◆生産物・地域の紹介
山と海に囲まれたリアス式海岸が特徴な港町。歴史あるみかんと石灰鉱山を有しセメント産業が盛んな町でもあります。漁業も盛んで豊後水道で採れたマグロ・サバ・アジなど様々な魚介料理が楽しめます。水はけのよい段々畑で育ったみかんは、海からの潮風にあたりながら糖度が高く風味が良いみかんに仕上がります。代表的である温州みかん以外にもサンクィーン、ポンカン、不知火、甘夏、清見などなど様々なみかんが栽培されています。

◆伝えていきたいこと・信念
日本最古である尾崎小みかん先祖木は樹齢850年。そんな樹が存在するほどみかんの歴史があるこの津久見市でつくられた津久見みかんをもっと多くの人に食べてもらいたい、知ってもらいたいという一心で農業をしています。また、この産地を残すことはこの地で生まれた使命であるとも考えています。担い手不足、高齢化で農家が減りみかんがどんどん減る現状を打破するため、津久見みかんの魅力を発信していきます。

◆今後の展望・夢
「日本のみかんといえば、大分県の津久見みかん」と言われる程に、魅力を様々なネットワークを通じて発信していきたい。

栽培歴60年のベテラン農家がまだまだ勉強中というくらい奥が深い栽培技術が必要なみかん栽培ですが、日々研鑽し多くの人に満足していただけるみかんを栽培し、届けていきたいです。

西村誠史さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください