和歌山県紀の川市

小倉優一郎

Cog-Lab 農園

あなた様の毎日をキラキラさせるためのアイテム

82才のトク子おばあちゃま。
オシャレで、若々しく、記憶力抜群。
スマホを使いこなし、
マニュアル車を運転し、どこへでもひとっとび。

当然、周りからは「超人」扱いされています。

そんなおばあちゃまが、毎朝欠かさずに食べているものとは、、、



☆★☆*・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆★☆

美容と健康を、あなた様に
This is where the BEAUTY begins.

☆★☆*・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆★☆




◆お客さまへのごあいさつ
はじめまして、小倉優一郎と申します。
見つけていただき、ありがとうございます。

☆あなたを若々しく、健康に保つお手伝い。
美容成分たっぷりのフルーツをお届けに参りました☆

美容と健康の敵は「活性酸素」
活性酸素は細胞を老化させます。
また、最近は認知症の原因としても注目されています。

その活性酸素をやっつけてくれるのが
「ビタミンC」。

例えば「柿」には、ビタミンCの含有量がレモンやミカンよりも多く、フルーツの中で最も多いといっても過言ではありません。


あなたも、柿をたったの「1つ」召し上がるだけで、
1日に必要なビタミンCを「全て」補えます。


トク子おばあちゃまも、実は、自分で干し柿を大量に作り置きし、
毎日1個、朝に食べているのです。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
除草剤不使用

あなたは、いつもの生産農家さんの畑の「地面」を、「毎日」欠かさずに見たことがありますか?

現在日本で使用が認められている除草剤の多くが、ヨーロッパ諸国においては使用が禁止されています。
その理由は除草剤に「発がん性」が認められているためです。

どんなに見た目が良く、美味しい果物でも、
地面の草が枯死し、茶色になり、カチカチの土壌から作られた果物だったとしたら。。。あなたはそれでもその果物を食べますか?

あなたがいつも口にする果物が、「先進国では使用禁止の薬剤(除草剤)を使っていない畑由来のもの」という保証はありますか?

Cog-Labの畑では、除草剤は使いません。

お客様からの希望がありましたら、直接園地を案内いたします。
遠方の方には、リモートで農園を見学していただくことも可能です。

トク子おばあちゃまの名言
「草に悪いものが、木や人にイイもののはずが無い。」

◆農家になった経緯
両親は非農家です。
農業と教育を掛け合わせた仕組みを作るために
農業を始めました。
小さな農園ですが、
目が行き届くことを利点とし、コツコツ栽培しています。

◆生産物・地域の紹介
高野山のふもと、和歌山県、紀の川市です。

◆伝えていきたいこと・信念
美容と健康のお手伝い

◆今後の展望・夢
未来の子供たちに、より良い選択肢を。

◆その他アピールポイント
元高校教師(理科)

北海道大学大学院とワシントン大学大学院で【保全遺伝学】を、
和歌山大学大学院で【発達支援教育】を学びました。

現在は「農にイイこと、脳にイイこと」をキャッチフレーズに、
農業と畑等での教育活動をライフワークにしています。

あなた様のキラキラした人生の1ページに、
私たちの栽培したフルーツで彩りを加えさせてください。

宜しくお願いいたします。

Cog-Lab 代表
小倉 優一郎