岐阜県可児市

三宅きよ子

ハーブと野菜のいーな畑

ハーブ、バジル、野菜セット

◆お客様へご挨拶
岐阜県可児市の小規模農家 ハーブと野菜のい〜な畑 の三宅です
夫は農家の長男、私も農家の生まれの岐阜県人です
12年ほど前に二人で少し早期退職して、直売所出荷の野菜作りと自家製の野菜を食べていただけるカフェをはじめました。10年を節目に、お店を近くにすんでいる娘にまかせ、農業メインに切り替えました。
カフェの店名「い〜なカフェ」から新しい屋号「ハーブと野菜のいーな畑」としましたが、農場でも農園でもない小さな農家には畑くらいがちょうどいいという遊び心です。

◆農家になった経緯
農家に生まれ農家に嫁ぎましたが、農業は未経験、親も自分たちの代で終わってもよいと思ってたようですが、農地を荒れたままにしておくことができず、気が付けばすっかり畑仕事の似合うおばさんになりました。代々続いた農家のDNAが畑を見て目覚めてしまったようです。

◆地域の紹介
私たちの住んでいるのは可児市の西のはずれ、愛知県(犬山市)との県境からすぐ、名古屋方面への通勤者の多い住宅地でもありますが私たちの地区は四季折々の自然に囲まれた近隣ではホタルの里として知られた美しい場所です。
私は、前々からハーブに興味があったので、少しずつ増やして小さなハーブガーデンと出荷用のハーブ畑を作っています
。野菜の畑では、モロヘイヤや菊芋、コールラビなど体によさそうなとか、珍しいけどあまりスーパーでは見かけないようなやさいをメインに多品種栽培しています。また、カフェは製菓業の許可証があるので栄養士資格を持っている娘がハーブを使った焼き菓子などを作って直売所などで販売しています。
一応、野菜担当は夫、ハーブ担当は私、製菓担当は娘という事になっています。

◆伝えたいこと・信念
野菜は土作り、肥料、防除などきちんと栽培すればきちんと答えてくれます。ハーブは教科書通りに栽培してもうまくいかない事があります。基本ハーブは草です。好きな時に好きな場所に生えてきて、きちんと育てている畑のハーブより立派になったりします。
なので、肥料は最小限、虫はこまめに取り除いて、負けてしまったらそこで終了。土に合わないものは潔くあきらめる。無農薬とか有機栽培とかは表記出来ませんがハーブ類はほぼ無農薬、やさいも、最小限で育てています。

三宅きよ子さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください