和歌山県田辺市

岡本和宜

-

みかん

①お客様へのご挨拶
岡本農園代表 岡本和宜です。
和歌山県田辺市出身・梅と柑橘類を栽培しています。
故きを温ねて新しきを知る。
このこと意識しながら日々、農業を営んでいます。

②農家になった経緯
稼業が農業でありましたが、25歳までサービス業に従事しておりました。
父の体調を崩したのを機に農業に転職しました。
サービス業から農業への転職は本当に大変でしたが、今ではサービス業のスキルを活かし
楽しく農業をしております。

③生産物・地域の紹介
当、地域においては、梅、柑橘類を栽培している農家が多く、紀州南高梅と多様性の柑橘を栽培し、春には春柑橘、夏には梅干し、秋にはみかん、冬にはこたつみかん、四季を感じ、人を感じる地域となっております。

④伝えていきたいこと
連綿とつながる地域の歴史や文化を大切の後世に残し、栽培方法や販売の仕方を変化させながら、新たな地域産品を提案していく、そして、先代の方々が創ってきた地域の農業をさらに発展させること。

⑤今後の展望
当、農園では『来たくなる農園』をコンセプトにかかげ、商品を通じて、人と人とが繋がり、畑に来て収穫にきてくれる農園でありたいと思います。

岡本和宜さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください