埼玉県桶川市

手島孝明

手島農園

ナス、ネギ、トマト、きゅうり

❖お客様へのごあいさつ❖

手島農園代表の手島孝明と申します。埼玉県桶川市で農業を営んでおります。メインの作物は、大玉トマトで「男気トマト」というブランド名で販売しております。



❖農家になった経緯❖

1998年に明治大学法学部を卒業し、株式会社明治に入社しました。サラリーマン時代は、

営業、マーケティングを専門としていました。2011年、江戸時代から続く実家で就農することを決意しました。農家になったきかっけは、農業の現状に対する危機感からです。農業人口は65歳以上が6割を占めます。日本の食を支えている農業がです。私は愕然としました。このままでは日本の農業は衰退し続けて、いずれは機能しなくなってしまいます。そこで私は全国の生産者と力を合わせて、これまでの常識を打ち破り、日本の農業界にBigWaveを起こしたいと思い就農を決意しました。



❖生産物・地域の紹介❖

「男気トマト」は、有機肥料のみ使用し、水を極限まで絞って栽培しているので味がギュッと凝縮されているのが特徴です。まさに昔ながらの甘酸バランスのトマトです。トマト以外はナス、長ネギ、ブロッコリー、白菜、キャベツ、タケノコも栽培しています。



❖伝えておきたいこと❖

私が追い求めるのは小さい頃にお祖母ちゃんが作ってくれた昔懐かしいトマトの味です。それは、甘いだけではなくしっかりとした酸味も味わえるトマトです。そんなトマトを囲んで家族、友人、恋人同士が笑顔になる。そして生産者である私とトマトを食べてくれたお客さんとの間に「絆」が生まれる。私の「夢」です。そんな「夢」を叶えてくれるトマトが「男気トマト」です。



❖今後の展望❖

現在取り組んでいることは、収穫体験や研修生の受け入れ、スーパーでのイベント開催です。そして活動内容をSNSで多くのフォローワーさんに発信しています。目的は農業の魅力を一人でも多くの人に伝えるためです。目先の販売ばかりに注力するのではなく、ファンを増やすことが日本の農業には必要です。今後は経営規模の拡大を視野に入れつつ、常に「お客さんの想い」を大切にして更に大きな活動をしていきたいと思います。



❖その他アピールポイント❖

昭和49年生まれの既婚者で、両親、妻、中学生と小学生の息子の6人で暮らしています。趣味は陸上で今でも息子と一緒に大会に出ています。超プラス思考で何事にも熱くなりすぎる私ですが、よろしくお願いします。

手島孝明さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください