京都府綾部市

小田垣 歩

株式会社 健康ファーム

いも

◆お客さまへのごあいさつ
京都府北部にて、平成25年より全くの未体験から農業を始めました。
法人名の「健康ファーム」は、健康な土・水はもちろんのこと、そこから収穫できる作物を食すことにより、人間にも心身ともに健康な状態になってほしいという事から、健康ファームという名前をつけました。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

◆大阪での商売から、京都での農業へ
30歳を過ぎたときから、何かを「作る・造る」という事が目標になっていて、大阪で商売を営んでおりましたが、意を決して、平成25年より京都府綾部市というところにて農業を開始し始めました。
しかし、すぐに農業を開始できると思っていましたが農地を「借りるや買う」にしても農業委員会の承諾がいるや、農業生産にしても、何を作るなども考えずに飛び込んできたために、当初は非常に頭が痛い日が続きました。しかし、今年で7期目に入り少しづつ慣れてきた感じはありますが、毎年気候や天候などが全く異なるため、まだまだ驚きと感動の連続です。

◆自然豊かな京都府綾部市で無肥料・無水栽培いん取り組んでいます
京都府北部に位置する綾部市上林地区は、車の交通量も少なく6月ごろには、ホタルが清流「上林川」から沢山出てきます。空気も非常に美味しく自然豊かな所で、コンビニやスーパーまで車で30分~40分かかる所です。
このような環境で育つ作物の状態は非常によく、平成28年より無肥料・無水(水やりをしない)栽培にて毎年育てています。

◆伝えていきたいこと・信念
便利な時代ですが、私たちの栽培の仕方はご年配の方たちより教えてもらうことが多く、逆に自然を利用した栽培が多々あり、それらを活用し環境負荷の少ない農業栽培を続けてまいります。

◆今後の展望
平成28年より、無肥料・無水(水やりなし)栽培を実現でき、平成30年より有機JAS認証(農産物・加工商品)を受けました。
自然環境にも良い栽培法を取り入れ、それでも野菜の特徴を出せる農業栽培を心掛け、邁進して参ります。

◆メッセージ
農業人口が年々少なくなってきていますが、日本の良い土を栽培していくことにより、将来にも残せていくことが出来ると思っています。
明けても暮れても、草刈りに追われる日々が続いていますが、頑張っていこうと思っていますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

小田垣 歩さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください