福島県伊達市

佐藤佑樹

有限会社伊達水蜜園

サクランボ、桃、林檎

【福島で果物の魅力を伝えています!】
福島県でサクランボ、桃、りんごと果樹農家をしている伊達水蜜園の佐藤です。美味しいはもちろん、それ以外の果物の魅力を伝えれたらいいと思っております

【震災をきっかけに実家の農家を継ぎました】
もともと実家が農業をしていたのですが、自分自身、映像の仕事をしたく将来的に農業を継ぐ気はほとんどありませんでした。ただ、それが変わったのは2011年の震災です。あの当時、福島県の農業は将来のみえない不安の中にいました。だからこそ「福島の農業のために何かをしたい」そう思うようになり、震災という荒波の中、26才の時に実家の農業を継ぎました

【福島伊達はこんなところ!】
福島県の伊達地域といえば桃です。周りはほとんどが桃畑で春には一面が桃の花でピンク色に染まるほど桃の栽培が盛んな、全国でもトップクラスの桃の産地です。福島の桃は
実がしっかりとした固めの桃が多く、そのため噛めば噛むほど甘さと香りが口の中に広がります。

【信念は「農家であり続けること」】
自分自身、果物の良さを伝えるため、加工品やPV撮影など栽培とはまた違う事を行っていますが、「農家でありづづけること」を信念としています。それは、ものつくりのこだわりや、プライドをもって仕事をするという事です。畑にでる、農家にとっては当たり前のことですがそこが大事だと思っています。

佐藤佑樹さんのコミュニティ投稿はありません。