和歌山県紀の川市

西口寿一

にしぐち農園

梨、柿、みかん

◆お客さまへのごあいさつ
「天空の村」で育てられた季節の果物をお届けいたします。
家族で丹精込めて育てました。

◆農家になった経緯
わが家は先代から続く農家です。
物心ついた頃から、私の将来の夢は「農家になる」ことでした。

◆生産物・地域の紹介
紀の川市の標高約600mにある「天空の村」。その地で、みかん、柿、梨を栽培しています。山間部の農地はそのほとんどが水はけの良い傾斜地で果樹栽培に適しています。また、土づくりにもこだわり、自家製の有機肥料を使い、栄養たっぷりの土壌で栽培しています。

◆伝えていきたいこと・信念
就農した当初は、ただ親の指示に従って作業するだけでした。毎日、きつい仕事をこなすだけで、楽しさも、やりがいもまったくなく、夢だった農家はこんな仕事だったんだなと痛感しました。
そんな現状を変えたくて、2018年に和歌山農業MBA塾に参加しました。そこでは、同じ悩みを持った仲間とともに、農業経営について学びました。
経営理念、行動指針、今後のビジョンなどを考えていくうちに、これから自分はどうして行きたいのかが明確になり「仕事をさせられる」から「自ら進んで仕事をする」にかわりました。理念は、農家の良い所はなにか?について考えぬいて決めました。

西口農園の経営理念
「自由に、楽しく、生きる!!」

西口農園の行動指針
1. プロ意識を持った農業者である
2. コミュニケーションを大切にする
3. 利他の心を忘れない
4. 嘘をつかない
5. 現状に満足せず常に成長し続ける
6. どんな事が起きても良い方に解釈する(事実は一つ、解釈は無数)
7. 地域、社会に貢献する

◆農業を夢のある仕事にしたい
子どもたちに将来の夢が「農家です」て言ってもらえるように、農業を夢のある仕事にしたい。
そのためには、しっかりと収益をあげ、なおかつ自由に楽しく生きてる姿を見せれればと思います。

西口寿一さんのコミュニティ

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください

西口寿一 | にしぐち農園
2019.09.07.
はじめまして!
ポケットマルシェ始めたばがりで、まだまだ至らない点もあるかと思いますが、宜しくお願いします。

和歌山はまた夏のような暑さが戻ってきて、今日もとてもあついです🥵
昨日から紀ノ川柿の脱渋の為の袋掛けをはじめました!
手間のかかる作業ですが、一つ一つ美味しくなるよう気持ちを込めて掛けていきます✨