福岡県糸島市

鍋嶋弘則

ひろちゃんカキ

牡蠣

ひろちゃんカキの鍋嶋と申します。福岡県の西の端、糸島市加布里という土地でカキ養殖業をしております。11月~3月までのシーズンはビニールハウス内で新鮮な牡蠣をBBQスタイルで楽しんで頂ける“牡蠣小屋”を営んでおります。


【後継ぎがおらん!】

漁師だった母方の祖父に小さい頃から可愛がってもらい、漁について行ったりしていましたが、高校卒業後名古屋で一般企業に就職しました。大好きだった祖父の葬式で福岡に帰省した時に、いつも祖父が言っていた「後継ぎがおらん!」という言葉を思い出し、自分が後を継ごうと決心しました。
21歳の時に会社を辞め、牡蠣養殖をしていた叔父のもとで見習いとして働き出し、その中でお客様からの「美味しい」の嬉しいお言葉や自分が作った物を販売する楽しさを覚え、叔父の元に養子に入り正式に後を継ぐことになりました。


【妥協を許さないのが"ひろちゃんカキ"なんです】

こだわりをもって牡蠣を養殖してきた先代の背中を見てきたので、少しの妥協も許されません。牡蠣の養殖場所・選別方法等はもちろんのこと、特にこだわっているのは地下から汲み上げる無菌の全く汚れていない地下海水です。
真正面から牡蠣に向き合いこだわり抜いて作り上げたのがこの“ひろちゃんカキ”なのです。どこよりの品質管理を徹底し、安心して食べられるそんな牡蠣をこれからもお客様へ届けていきたいと思います。


【ひろちゃん牡蠣を日本一へ】

大規模に養殖しているわけではないのですが、やはり少しでも多くのお客様に“ひろちゃんカキ”という名前を知って頂きたいです。ゆくゆくは日本一の牡蠣を目指し、更に美味しい牡蠣を作っていきます。
 そして漁師の数が減り続けている中で、牡蠣小屋運営を通じて若者への雇用の機会を増やし、漁業に携わる若手を増やしていくことも一つの目標です。


【純白の牡蠣をご堪能ください】

海と山に囲まれた糸島では、現在牡蠣養殖が盛んに行われていますが、私の所属する加布里地区の湾は雷山山脈から流れ出る栄養満点の水のお陰で、海水中のプランクトンが豊富で牡蠣の成長には最高の土地です。
またひろちゃんカキでは独自の無菌地下海水に牡蠣を浸けることで体内の不純物を吐き出させ、安心・安全な牡蠣を提供しています。また地下海水に浸けた牡蠣の身は驚くほど純白で、クセがなく甘味が強いのが特徴です。

 
【森づくりは牡蠣づくり】

漁師、山へ行く!
山に漁師?と思われるかもしれませんが、ボランティアとして糸島地区の漁師さん達で山に植林活動を行っております。
牡蠣の生育にとても重要な森からの水。森づくりもまた牡蠣を育てるためには欠かせないポイントなのです。


【糸島・冬の風物詩 牡蠣小屋にぜひお越しください!】

11月より3月までの期間、ビニールハウス内で新鮮な牡蠣をリーズナブルな価格で食べられる牡蠣小屋を営業しております。
牡蠣の他にも加布里特産の天然はまぐりやその他旬の魚を準備しております。福岡に来られた際は是非お立ちよりください。アクセス等は“ひろちゃんカキ”で検索してみてください。

鍋嶋弘則さんの出品商品はありません。