千葉県山武市

山木幸介

三つ豆ファーム

野菜セット、落花生、枝豆

■三つ豆ファームとは
「豆を播くときは三粒ずつ播け。一つは空を飛ぶ鳥のため、一つは土の中の虫のため、そしてもう一つを我々人のために」この詩が三つ豆ファームの名前の由来です。
生き物のこと、次世代のことを考えた持続可能な農業をしたいとの思いを込めています。

■生産地、栽培方法について
農園の場所は千葉県山武市。広くて平らな畑、水はけの良い黒土、温暖な気候と、野菜を作るにはとても恵まれた環境のもとで、地域で出る米ぬか、オカラ、出汁ガラ、を発酵させ、肥料として使い、「たくさんの生き物がおいしい野菜をつくる」という考えのもと無農薬で栽培しています。

■”Don’t think. Feel !”
最近ののテーマは ”Don’t think. Feel !” 頭で考えずに、野菜や畑を感じてみてよ。そういった気持ちで日々農業を営んでいます。

どんな局面でも役に立つ価値を生み出せる、そういった人間力のあるおじさんになりたいと思い26歳の時に始めた農業も15年以上が経ちました。いまだに失敗もありますが、ようやく思ったような野菜が作れるようになってきたと感じています。

山木幸介さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください