兵庫県養父市

豊嶋良和

豊嶋農場

ほうれん草、小松菜、水菜、ミニトマト他

豊嶋農場の代表、豊嶋良和と申します。兵庫県養父市のおおや高原で、雨よけハウスを使用した軟弱野菜を栽培しております。
私は会社員時代に医療関係の会社で営業をしておりました。その会社の「全ての人に健康を届けたい」という思いや、各医療機関で働く人々の、「健康に対する努力、患者様達への思いやり」などを近くで見てきました。いつの頃からか私は、人々に対して何が出来ているのだろうと自問するようになりました。
縁あって今の妻と出会い、ここ養父市へ移住する事となり、職を探していたところ、ここが農業特区ということを知り、農業でなら食を通じて人々に貢献できるのではと思い就農を決意しました。
そこで、人々の健康に寄与するには「安心、安全」なものを作らなければならないと思い、有機JAS認定を受け、無農薬での生産に取り組んでおります。誰もが安心して食べられるものを作れる様、手間暇かけて全力で野菜づくりに取り組んでいます。
私の作った作物で、1人でも多くの人が「美味しいね」と言ってもらえること、「ここの野菜は安心して食べられるね」と言ってもらえるように、日々努力していきます。

豊嶋良和さんのコミュニティ

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください

豊嶋良和 | 豊嶋農場
2020.05.26.
我が家の定番メニューのポパイ鍋です。
たくさんのほうれん草と、豚肉があればすぐに出来ます。

豊嶋良和 | 豊嶋農場
2020.05.16.
いよいよ本年度の収穫作業が始まりました。ここおおや高原では、冬季に雪の影響で営農出来ないため、4月から12月初め頃までの短い期間でしか作物を作れません。しかし、高地であることを生かし、平地より低い気温のため夏場に作りにくいほうれん草を作っています。