高知県安芸郡北川村

田所知仁

柚子園 宗の上

青唐辛子、柚子

◆ご挨拶◆
「ゆず園 蒼の上」の田所です。高知県安芸郡北川村へ移住し、2年の研修を経てゆず農家として新規就農しました。
ゆず園の名前は、移住して1番最初にゆずを定植した地名が「宗ノ上(そうのうえ)」だった事に由来します。標高400mほどの山の上で、天気の良い日は山間から太平洋が臨めます。

◆農家になった経緯◆
就農する以前は福祉関係の仕事に従事していたのですが、日々の業務の中で農業に関連した作業も多くあり、以前から農業への関心を抱いていました。
また、元々祖父が農業をしており幼少の頃より手伝いなどで農業に関わってきた事も相まって、気が付けば農業をしたいと思うようになりました。
そこから高知県内で新規就農移住者を迎える為の政策に力を入れている各市町村を視察する中でゆずと出会い、ゆず農家になろうと決めました。

◆地域の紹介◆
高知県の北川村は中岡慎太郎の出身で、中岡慎太郎館の近くには彼の生家があります。現在シェアNo.1を誇る高知のゆずは彼が持ち込み植えた事から始まったという説も。
また、北川村にはモネの庭もあり、特に初夏~夏のスイレンが咲き誇る池はオススメです。春にはチューリップ祭り、夏にはビアガーデン、秋にはキャンドルナイト、冬には「光のフェスタ」と言うライトアップイベントが催されます。

◆今後の展望◆
就農したての今は栽培に関してまだまだ勉強中の身で、栽培して出荷するのが精一杯ですが、ゆくゆくは自分達でゆず関連の加工品を作り販売していきたいと思っています。
第一歩はまずは定番の柚子胡椒!と意気込み、今年はゆずの傍らトウガラシの栽培も練習がてら挑戦しました。
どうぞよろしくお願い致します。


高知県安芸郡北川村:田所

田所知仁さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください