沖縄県島尻郡八重瀬町

當原直子

とうはらマンゴー園

マンゴー

◆ごあいさつ

とうはらマンゴー園の當原です。
農業共済関連の仕事を退職後、20年前からマンゴーを栽培していた母のマンゴーハウスを譲り受け、本格的なマンゴー栽培に取り組んでいます。仕事の関係上、沖縄県各地の農家をめぐり、農家の取り組みを見てきたこともあり、農作物の品質の管理には手間暇がかかり、一時も気が抜けないことを実感しています。



◆甘く香り立つ沖縄県産アップルマンゴー

沖縄県の気候は暖かく、マンゴー栽培には適した場所といわれています。その沖縄県でも暑い日には30度以上、寒い日には15度以下という日もあり、マンゴーには適した気温の25度から30度を保つためには、ビニールの開閉等でハウス内の温度や湿度の管理は欠かせません。併せて、糖度の高い実にするためには太陽の日差しを十分に浴びせるための工夫等の細やかな作業が重要なカギとなります。



夏の沖縄の太陽をたっぷりと浴びながら、だんだんと赤く色づき甘く育つアップルマンゴー。「やっぱり沖縄のマンゴーがいちばん美味しい!」そう言って頂けるようなマンゴー作りを目指しています。

當原直子さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください