東京都三宅島

岩満武志

みやけじまファーム

明日葉 赤芽芋 苺 スイカ 季節の野菜

お客様へのご挨拶
みやけじまファームの岩満です。2018年に夫婦2人で就農いたしました。島では主に明日葉、赤芽芋、いちご、スイカや季節の野菜を栽培しております。出身は僕が東京都(千代田区)でママは静岡県(周智郡森町)です。

三宅島で農業を始めるきっかけ
1990年、初めて三宅島に来島し三宅島の海に魅せられ行き来をしながら7年後、1997年に三宅島に移住して民宿、ダイビングショップや漁師(定置網)等をやりながら生活していたのですが、2000年に噴火し全島避難に。。静岡県の浜松寄りの周智郡森町に避難いたしました。避難先は大きな専業農家さんで10年間レタス、トウモロコシ、水稲や柿の栽培技術等学びました。避難解除となり三宅島に帰島し建設業、飲食店を経験しましたが、今三宅島に自分の経験を生かした事で何か出来ないか?と。。辺りを見ると荒れた畑がそこかしこに。島の特産品の明日葉は高齢化が進み離農していく方も多く、10年間の農業経験を生かして少しでも維持、回復出来たらと思い飲食店を閉め2018年に就農を決意致しました。

三宅島とは?
三宅島は東京都の本州島側から南海上約180kmに位置する直径8kmのほぼ円形をした火山島です。2000年の噴火以前から約20年に一度噴火をしている活火山です。火山と生きる選択をして、ここを終の棲家とすることを決めました。明日葉は伊豆諸島全般で古くから自生、栽培されており、便秘防止や利尿・高血圧予防・強壮作用があるとされ、緑黄色野菜としてミネラルやビタミンも豊富なことから、近年健康食品として人気が高くなっております。その約9割がサプリメント等の加工用になっておりますが、三宅島は生鮮出荷で伊豆諸島一番の出荷量を誇っており、市場では品質も良いと評判をいただいております。もう一つの特産品、赤芽芋は島内消費及び、親戚知り合いに郵送のみで内地に販売されることはほとんどない珍しい里いもです。

思い
明日葉の栽培だけでは無く特産品の赤芽芋や栽培実績の無い、いちご等にもチャレンジし常に安定した高品質な物作りが出来る様、日々試行錯誤しながら頑張っていけたらと思っております。昨年は島内品評会にて明日葉で金賞、銀賞を頂きました。これからも精進して頑張ります。
2018年三宅島産業祭農産物品評会 明日葉 銀賞
2019年三宅島産業祭農産物品評会 明日葉 銅賞
2020年三宅島産業祭農産物品評会 明日葉 金賞
                    銀賞
                 白菜 銅賞