愛媛県松山市

山根雅之

果樹園クナブラ・クダコ

みかん

◆果樹園クナブラ・クダコの山根です。◆
流れ流れて二人が辿り着いた瀬戸内海は忽那諸島の中島で
柑橘を主とした果樹園を経営しております。
クナブラはゆりかごの意を含むラテン語、クダコは畑の目の前の海に浮かぶ
昔の水軍の城塞跡がある無人島、クダコ島のことです。
クダコ島のゆりかご。

栽培できない柑橘はないと言われる恵まれた気候の島。

「木をほどほど弱らせながら果実をならせる」ことで
病害虫に弱くなり過多の農薬散布、
過剰な施肥が必要となる慣行栽培から早々に袂を分かち
「元気な木には本当に美味しい果実がならないのか?」
からスタートしました。

足元はナギナタガヤによる草生栽培、除草剤なし。
防腐剤、ワックスなどはもちろんなし。
道法正徳氏が提唱するメソッド、植物が
自ら持つホルモンを活性化させる切り上げ剪定の助けを借り
化学的に合成された肥料や農薬を使用しない
環境保全型の営農へ向け歩幅を大きくして移行中です。

山根雅之さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください