兵庫県丹波篠山市

細見良典

丹波篠山 細見農園

米、黒枝豆、山の芋、黒大豆

◆お客様へのご挨拶◆
丹波篠山 細見農園です。 黒大豆で有名な丹波篠山市で4代100年以上続く唯一の養鶏農家であり、堆肥の生産から活用、作物の生産・販売とすべて自社で行っております。

農園長はお米ソムリエとして活躍し『美味しく・楽しく・優しい』をコンセプトに生産に励んでいます。

◆農家になった経緯◆
元々は自動車が大好きで整備士をしておりました。休日に帰省した際に両親が作ったお米・野菜を食べ、あまりの美味しさに感激したのがきっかけです。私が家業を継がなければたたむ予定だった事を知り、もったいないと思いその年で整備士をやめ4代目となる決意をしました。

◆生産物と生産地域「丹波篠山」の紹介◆
丹波篠山は山々に囲まれた自然あふれる所で農都としています。特に黒大豆・枝豆は全国的にも有名かと思います。春から秋にかけては寒暖差・丹波霧が作物を美味しくすると伝えられ、冬は寒く雪が積もり、その雪溶け水で作物を育てていきます。

・お米は冷めても甘く粘りが強いコシヒカリで西の横綱としても有名です。

・黒枝豆は約1か月のみ販売で若さや・本黒・完熟と3回楽しむことができます。

・若さやはザ・枝豆。本黒は鞘が大きく甘味が強く。完熟はホクホクし栗の様でそれぞれの時期にファンが多数おられます。

細見良典さんのコミュニティ

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください