石川県金沢市

川端崇文

農事組合法人 蓮だより

レンコン レンコンチップ

農事組合法人 蓮だより の川端崇文です。生まれも育ちも石川県金沢市です。

蓮が大好きで全国の皆様に蓮の魅力をお届けしたいという思いから「蓮だより」と名付けました。
石川県金沢市には河北潟とよばれる湖畔があり、その一部を埋めることで出来上がった干拓地があります。土壌が肥沃で粘土質なその土地は蓮根栽培には非常に適していて、県のブランド野菜でもある「加賀れんこん」に認定されております。
また、肥沃な大地、河北潟干拓地において野菜の多品目生産を計り、加工~販売と一貫した観光農園を目指しています。


【本当にやりたいこと、それは蓮根栽培だった】

ある日、書店で見かけた本に「28歳の今、ちょうど人生の3分の1を経過した」と記されているのを目にしたとき自分の中に沸々と湧き上がるものを感じました。それは幼いころから生まれ育った環境にはいつも田園風景があり、自然の中で自由に遊んでいた記憶...

居ても立っても居られなくなった私は家族をはじめ、身内の反対をも押し切り当時、勤めていた会社を退社し、車、保険等全てを手放し土地の購入費に充てました。右も左も分からない私は、ひたすらに蓮根栽培に没頭し、紆余曲折を繰り返しながら、土づくりの重要さを知り、収穫の喜びを知り、お客様からの感謝を耳にし、結果...病みつきになり、現在に至ります。


【作りてとしての責任】

生きてくなかで切っても切り離せない「食」に関わる仕事を天職としている以上、私たちには作り手としての責任があると思っています。美味しく、健康に、そしてなによりも楽しくないといけないと思っています。
恵まれた大地において、蓮だよりでは「土づくり」にこだわり、農薬や化学肥料を一切使わず、生産者も消費者もお互いに笑顔で満足できるモノづくりに励んでおります。
また、収穫したにもかかわらず形や大きさ当で破棄される蓮根もチップスという加工品に変えることで無駄なく皆様のところへお届けさせて頂いております。
私たちは自然に生かされている。なので、いかにして自然と接し共存共栄していくかが大事であると考えております。
未来ある子たちに大切な何か...を少しでも理解し残していけたらなと日々考え、精進しております。

川端崇文さんのコミュニティ

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください

はぎせんべ
2018.01.08.
皮付きのレンコンチップスを初めて食べましたー(*´∀`)♪
蓮の濃い味がしっかりついていて、塩気も少なく食べやすかったです!
友達へのプレゼントで追加で注文させていただきました!
ついつい止まらなくなってしまうので、もぅ少し多めの4袋セットなんかも作ってもらえると嬉しいです笑!
ごちそうさまでしたー!!

川端崇文 | 農事組合法人 蓮だより
2018.01.08.
センベエ様
喜んで頂けてとても嬉しいです!
有難う御座いましたー(*>∇<)ノ ァィ♪