北海道石狩市

長 義雄

北海道石狩市厚田 1.5ファーム

きゅうり、トマト、ナス、じゃがいも、かぼちゃ、大根

■農家になったきっかけ■
両親が九州から肉牛牧場がやりたくて厚田村に入植。
牛肉の自由化の影響を受けて畜産を諦めることになります。
1980年頃無農薬で野菜を作り始めます。
規模を拡大しながら現在では全耕地面積でJAS有機野菜を生産しております。
牧草地を開墾するのはとても大変で長い年月かけて土地改良をしました。
2代目としてさらに安心安全でおいしい有機野菜を食卓に届けます。

《生産品目》すべてオーガニック、有機栽培です。
アスパラ、きゅうり、トマト、ミニトマト、ナス、インゲン、ピーマン、キャベツ、ニンニク、白菜、人参、坊ちゃんかぼちゃ、かぼちゃ、大根、蕎麦、枝豆、じゃがいも、パクチー、セロリ、加工品など。

■思い■
北海道の大自然の日本海側の石狩市厚田の山の中に畑があります。マイナスイオンたっぷり浴びた野菜たちです。 恵まれた環境の中、有機栽培一筋にとことんこだわってきました。 手間暇ばかりかかり、収穫量に悩まされながらも「美味しかったよ!」の一言で励まされながら今日まで頑張ってこれました。 1人でも多くの方に感動の美味しさを届けたいです。

■目標、夢■
自分の身体は自分が食べた物から出来ている…
自然を守る有機農法で栽培した野菜は、北海道の土、水、大気、光から生み出された宝物です。
食の安心安全と美味しさを多くの方と共有し明るい毎日を過ごしましょう!

長 義雄さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください