長野県飯田市

千葉一哉

テトテ農園

スイートコーン、柿

◆お客さまへのごあいさつ◆
テトテ農園の千葉です。長野県飯田市在住です。農園名の由来は「農家の手から、あなたの手へ」から「テトテ=手と手」と名づけました。自分たちが美味しいと思ったものしかお届けしません。土に紛れこの手で育てあげた本当に美味しいと思える野菜や果物たちを、皆様の手へ直接お届けし食べていただきたいです。

◆農家になった経緯◆
東日本大地震の被害を目の当たりにしたことや結婚したことを機に、本当の豊かさとはなんだろうと考えた時に行き着いた答えが「農家」でした。まずは都内で行なわれている農業人フェアなどに行き、様々な地域のブースでお話を聞きました。その際、飯田市のブースで「飯田市ワーキングホリデー」を知り、まずは体験からと思っていた私たちにとってまさに!という出会いでした。「飯田市ワーキングホリデー」を通して何度も飯田に通う内に、里親さんをはじめ住んでいる方々の人柄に触れ、その意心地の良さに、この地で農家として生きることを決意しました。

◆生産物・地域の紹介◆
中央アルプスと南アルプスに挟まれた谷(通称「伊那谷」)に位置する飯田市は、陸の孤島と呼ばれるほどに都内からはとても時間が掛かる場所にあります。そんな場所だからこそ、自然も豊かで空気は澄んでおり、星空も綺麗に見えます。
私たちの農園はそんな飯田市の中でも中山間地に位置し、標高も600mほどあるため昼夜の寒暖差があり、それが美味しいフルーツとうもろこし作りに欠かせません。
また天竜川という飯田市を縦断する川があり、その川霧による自然の恵みを利用し高品質な干し柿「市田柿」を作ることができます。