京都府宇治市

小山政代

小山農園

万願寺とおがらし

◆はじめまして、小山農園の小山です
主人も私も、京都府宇治市で生まれ育ち、今も宇治市在住です。2歳と0歳の子育てをしながら、家族で助け合って農業をしています。

◆農家になった経緯
人が代々、農家の生まれで結婚を機に私も農業に従事することになりました。自分で作る安心安全な物を子供をはじめ、多くの皆様に食べさせたい、と言う思いで日々頑張っています。

◆生産物・地域の紹介
その昔巨椋池であったこの地域は宇治川からの豊富な水で稲作が盛んに栽培されてきました。時代の変化とともに畑作も盛んに行われるようになり近年では若手を中心にビニールハウスの建設も進んでいます。そんな中万願寺とうがらしは多く栽培されておりたくさんの仲間とともに高品質な万願寺とうがらしをお届けできるよう互いに刺激しあい栽培しております。とうがらしの王様とも言われる万願寺とうがらしは大きいものでは20センチを超えるものまであり、肉厚で辛味もなく甘いのが特徴です。タネも少なく、さまざまな料理にお使い頂けます。

◆身体と心を豊かに出来るように
私たちが作った、野菜を食べられる方、全ての人の身体と心を豊かに出来るように、安心、安全な野菜作りを心がけています。

◆今後の展望
周年栽培を目指し、1年中、安心安全な野菜をお届け出来ることを目指しています。

◆全国の方に宇治の農業の魅力を知ってほしい
多くの若手農家と共に宇治の農業が盛り上るように活動しています。農業の魅力を、より多くの方に知って頂くイベントにも積極的に参加しています。全国の方に宇治の農業の魅力を知ってもらいたいです。