埼玉県さいたま市

寺西弥生

ほたるファーム

野菜セット

◆ほたるファームの寺西正憲です
子供のころから虫取り、魚とり、森遊びが好きで、友人と川や野山を駆け回っていました。専門学校で有機農法を学び、静岡できのこや有機野菜を作る会社に就職しました。その後、東京でサラリーマンとなりましたが、自然への愛情が忘れられず就農、今に至ります。

◆ほたるファームのこだわり
ほたるファームでは土の力で野菜を育てているため、農薬、除草剤、化学肥料、有機肥料は使用しません。
本来畑や土壌には大小いろんな生き物がいて、その生き物が複雑に絡み合うことで土壌の豊かさを生み出しています。
肥料を大量に使用したら”肥料の力”で野菜を急速に育てることが可能ですし、収穫量を増やすことが可能です。農薬や除草剤を使用したら一時的に害虫や雑草を駆除して「きれいな野菜」を作ることが可能です。しかしそれは野菜の成長リズムを無視した栽培であったり、畑や土壌の生態系を破壊してしまうものです。
本来、野菜は根っこを張りつつ”土壌の力”でじっくりと育つものです。土壌の力でじっくり育った野菜は栄養価が高く、食べて健康になる野菜です。
ほたるファームではよい土壌を作り維持していくため、そして次の世代に伝えていくことを一番に考えています。

◆活動紹介
ほたるファームでは、社会貢献の一環としてフリースクールとして農業の体験をするお手伝いをしています。子供たちが自分たちの手で野菜を育てて収穫する工程ではうまくいかないこともありますが、収穫した野菜をその場で食べておいしさに驚いていたり、みんなで料理を楽しんでいます。
今後は一般の方にも農業を体験して頂ける、学び舎のようなものも作ったり、同じような農業をしている農家と連携して活動したいと考えています。

◆今後の目標
今後は畑を不耕起にして、自然の環境により近づけて農業を行いたいと考えています。
現在は植付け前に畑を耕しています。畑を耕すことで有機物の分解を促したり、固まった表土を柔らかくする効果などがあります。しかし、畑を耕して攪拌することによる影響で土壌中の生態系が破壊される面もあります。なので今後は、不耕起の面積を増やしていき、自然により近い環境で農業を行いたいを考えています。

寺西弥生さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください