千葉県旭市

向後康宏

高糖度が自慢!向後農園!

メロン(タカミメロン)

【自己紹介】

代々農家を営んでおり平成2年からタカミメロンの栽培を始め30年以上が経ちます。

これまでは市場出荷のみで行ってきましたが経営の安定を図るためとお客様に選んでもらえる農家を目指したいと思い直販を始めました。

農業を継ぐことに多少の抵抗があり一度会社員を経験しました。職場の環境にも恵まれ充実した仕事をしておりましたが、農業もスマホやECサイトの登場により変化を迎える時代となっていました。

SNSで沢山の人と繋がり、様々な販売スタイルでより数値化した経営もできるようになりました。

悩んだ末会社を退職し就農を致しました。現在は父と二人で夏にメロン冬にサニーレタスとキャベツを栽培しております。

妻の食事のサポートや繁忙期に手伝ってくれる方々のおかげもあり小さい農家ですが毎日元気に仕事を続けることができております。

沢山の方々にメロンを食べてもらい向後農園を知ってもらえたら嬉しいです。


【仕事や経営のこだわり】

作物を毎日観察することと仕事終わりに作業記録をつけることを意識しております。

丁寧に仕事をして高品質の物を作ることはとても大切です。しかし農業は限られた時間である程度の量を収穫しなければ食べていくことが難しいのが現状です。

同じ作業を1日することもありますので多少のスピードも要求されます。少ない経費で高品質の物を作ることを理念においております。

状態を見て今日やらなければいけない作業、もう少し後でも大丈夫な作業、やらなくてもそんなに影響は出ない作業、どの仕事もそうですが優先順位をつけ素早く仕事をこなします。

信頼関係を大事にしておりますのでお客様や取引企業様に対するお返事のレスポンスもなるべく早く返すようにしています。

経営においては頻繁にキャッシュの動きをチェックをします。単に売上を伸ばすだけでなく経費を抑えキャッシュの残る経営を目標にしております。

今後は雇用も考えながら市場出荷、スーパー、通信販売の3本柱の経営を行い、スマホで情報を得ながら新たな品目にもチャレンジしていくことも考えております。

毎年大きく甘いメロンを作りお客様に「ありがとう!」「美味しかった!」「メロンと言えば向後農園!」そう言ってもらえるようなメロン作りをしていきたいと思います🍈