岡山県瀬戸内市

小林剣士

小鶴農園

有機野菜多品目

◆小鶴農園の小林剣士です
山形県出身ですが、現在は妻の実家である岡山県瀬戸内市にて農薬・化学肥料を使わずに野菜づくりをしています。

◆農業を続ける理由
26歳の時、縁あって有機農業に出会いました。もともと自給自足をしたいという気持ちがあり、自分の力で生きていく術を農業を通じて学んでいきました。そして、自然と農業を軸にした生活を続けていくことになりました。東日本大震災があったことも、今も農業を続けている一つのきっかけです。すべてがなくなってしまったときに食べていける力・みんなの糧を作り出せる力を持っていたい、という気持ちで農業を続けています。

◆岡山での野菜づくりを始めた経緯
沖縄・小浜島のさとうきびの収穫の仕事に行ったとき妻と出会い、2人で自給自足を目標とした生活を始めました。その頃に妻の母が病を患い、闘病を始めることになりました。「新鮮で体にいい野菜を食べてほしい」という気持ちから、岡山での野菜作りを始めました。

◆メッセージ
「家族に食べさせたい野菜」を、心を込めて作っています。
そして「手から手へ」、農家の気持ちも一緒にみなさまに届けていきたいと思います。
うちの畑で採れる野菜がみなさまの食卓を少しでもおいしく、安全にできたらいいなと思っております。

小鶴農園
小林剣士

小林剣士さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください